河村農園の本気

strengths

トップページ > 河村農園の本気

美味しく、続けやすく、
そして安心の健康茶を

日本茶と同じくらい美味しいお茶づくりを目指しました。

「健康茶」という言葉には、「うさんくさい」「美味しくない」「安いものは品質がよくない」とネガティブなイメージがつきまといます。
過去には粗悪な商品が売られていたり、食品の原産地偽装問題があったりと、消費者のみなさんが心配するのも無理はありません。

このネガティブイメージを覆せるほどの、
美味しくて安心できる健康茶を作りたい。
そんな想いから、河村農園の本気の取り組みが始まりました。

河村農園の3つの挑戦
  • 健康茶は、もっと美味しくなれる。
  • 健康茶をもっと続けやすく、「お得」に。
  • 健康茶に、もっと安心を。

健康茶は、
もっと美味しくなれる。

「良薬口に苦し」と言う言葉がある通り、身体や健康に良いものはちょっと美味しくない、というイメージがあります。口に合わない健康茶を、「身体にいいから…」と我慢して飲んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、きっと健康茶は、もっともっと美味しくなれるのです。河村農園は、紅茶やコーヒーのように楽しんでもらえる、嗜好品としての「健康茶」を目指しました。

「美味しい健康茶」のポイントは2つ。
「原料」、そして「工程」です。

その1

健康茶の味は
「原料」で決まる!

ごぼうや桑の葉など、採れたての原料(素材)から仕入れる最大のメリットは、「美味しさを最大限に引き出せる」こと。ある程度加工を終えた原料を仕入れ、仕上げの加工だけを行なって販売している製品もありますが、実際は生の原料からていねいに手を加えなければ味を変化させることができません。

そして、河村農園では、原料(素材)が味の8割を担っていると考え、厳選した原料のみを使用しています。次に大事なのは「鮮度」。採れたてのごぼうや、初摘みの桑の葉茶を使用しています。安心して飲んでいただけるように、信頼できるパートナー農家さんから仕入れた「国産原料」にこだわりました。

美味しいところだけ、贅沢に
他社製品の「なた豆茶」は葉っぱや茎を含んでいることが多いのですが、河村農園ではサヤと豆だけを使用しています。葉っぱや茎を使っても成分は同じですが、豆だけで作られたなた豆茶は飲みやすい味になります。豆っぽい風味が苦手な方が多いため、河村農園ではあえてサヤを加え、香ばしさと甘さを出しました。

その2

健康茶の味は
「工程」で決まる!

河村農園では、お茶の種類に合わせて、お茶本来の旨味・成分が活きる工法で作っています。

その3

風味も成分も落とさない殺菌処理は、飲み方を広げる

殺菌処理を行った商品のメリットのひとつは、「水出し」できること。

忙しいときでも、ポットやピッチャーにお水とティーバッグを入れておくだけで、気軽にお茶を楽しんでいただけます。
河村農園では殺菌した原料をロット毎に細菌検査を行い、規定の菌数(大腸菌群 陰性 一般細菌数 3000個/g以下)の原料を使用していますので、水出しでも安心して飲んでいただけます。

健康茶をもっと続けやすく、
「お得」に。

「高くて、いいもの」は当たり前です。どれだけ美味しくて身体に良い健康茶ができたとしても、手が出しにくいお値段では、お客さまが気軽に試したり、長期間続けられません。
だからこそ、河村農園は「美味しいものを、お手軽な価格で提供する」ことを目指しました。

その1

美味しくて高品質な健康茶を「お得」にできるヒミツ

  1. 農家さんからの直接仕入れ
  2. 自社工場で一貫生産
  3. お客様に直接販売

河村農園は、原材料を自社で栽培したり、生産者さんとの直接取引をしています。そして、外部委託が多い殺菌工程も自社で行うため、余計なマージンやコストがかからず、お客さまのもとへお安くお届けできます。

インターネットを通じた直接販売では、小売店よりもお安くお買い求めいただけます。

グァバ茶を有機栽培する生産者でもあり、健康茶製造メーカーでもある河村農園だからこそ、美味しい健康茶をお得にお届けできるのです。

その2

「1包あたりのg数」も要チェック。
河村農園のお茶はg数が多く、
たっぷり抽出できます。

「1袋につき何包入っているか」も大事ですが、本当にコスパのいい製品の選び方は「1杯あたりの単価」です。
「ティーバッグ1包に茶葉が何g入っているか」もぜひチェックしてみてください。同じ30包入の商品でも、味の濃さや成分の抽出量、出来上がるお茶の量が大きく変わります。

ごぼう茶を例に
  • 商品開発当初は1包2gで作ってみたけど、
    味も抽出量もイマイチでした・・・。
    そこで宮崎県のゴボウ農家さんと話し合いを重ねて
    価格は据え置きで”0.5g増量”することにしました。
    • 濃く出る
    • 美味しく飲める
    • 抽出量もUP
    • 一杯あたりのコスパも良くなる
    • イヌリン(水溶性食物繊維)、クロロゲン酸もUP!
便利な定期便 詳しく見る

健康茶に、もっと安心を。

お茶は、日常的に口にするもの。身体を作っていく大切な飲み物だからこそ、あたり前の安心をお届けしたいと考えています。
河村農園は、ルイボスティー以外の商品では国産の原材料を仕入れています。自社栽培や、信頼できる農家さんから仕入れた「国産原材料」は、大きな安心です。しかし、それ以外にもさまざまな取り組みで安心・品質保持に力を入れています。

河村農園の5つのとりくみ

  • 1 顔が見える
    農家さんから
    仕入れ

    河村農園の原材料は、信頼できるパートナーの農家さんと直接取引をしています。また、定期的に現地を訪問し、生産環境のチェックを行なっています。

  • 2 衛生・品質管理の
    徹底

    河村農園は、食品安全マネジメントシステム(HACCP取得工場)を導入。生産においても、有機グァバ・有機杜仲茶の栽培で有機JAS認定も取得しました。

  • 3 殺菌処理と
    無漂白パックを
    使用

    殺菌処理を行い、水出しで飲めるお茶を多数ご用意しています。また、無漂白パックを使用。お子さまや赤ちゃん、妊婦さんも安心して飲んでいただけます。

  • 4 残留農薬検査

    有機JAS原料以外の物は、より安心をお届けするために自主的に残留農薬の検査を行っています。

  • 5 菌の検査

    殺菌した原料はロット毎に細菌検査を行い、規定の菌数(大腸菌群 陰性 一般細菌数 3000個/g以下)の原料を使用しています。もちろん、基準を満たさないままの商品が出荷されることはありません。

 

「お客さま」を想う気持ちが品質にあらわれる。

河村農園は、何よりもお茶を飲んでくださる「お客さま」のことを考えてお茶づくりをしています。
「お客さまが日々飲む製品」であることを考えれば、品質や安全にこだわるのは当たり前のことです。
質のいい国産原料を仕入れ、加工から出荷までの品質管理も徹底しているからこそ、
製品の品質基準が厳しいお得意様とも長くお取り引きをさせていただいています。

 
 
 

これからも、
美味しくて続けやすい、
安心の健康茶を

創業からこれまで、お客さまにお喜びいただくためにさまざまな取り組みを行なってきましたが、これで完璧だとは思いません。

  • 河村農園の技術をお客さまへの貢献につなげる実用新案の取得
  • 効果効能をわかりやすくお伝えする機能性表示食品の申請・取得

など、よりよい商品をお届けするため、さまざまな角度から挑戦を続けていきます。

こだわりのお茶3選

河村農園で生産しているおすすめのお茶をご紹介します。